相手の不満はベガHクリームが解決!今夜で早漏を卒業

ベガHクリームの使用方法

ベガHクリームは早漏防止クリームで、勃起不全と早漏を改善する薬です。
バイアグラと同一成分のシルデナフィルと麻酔に使われるリドカインが配合されており、ペニスに直接塗布します。シルデナフィル成分は陰茎の皮膚や粘膜で吸収するため、性的な刺激を受けることで勃起します。
ベガHクリームは副作用が少なく、錠剤が苦手なかたにも使用しやすいと言えます。性行為のおよそ1時間前に適量を亀頭や竿の部分に塗布します。
塗り過ぎるとペニスが必要以上に麻痺してしまい、射精し難くなり過ぎるのであくまで適量を塗るようにしてください。
早漏に悩むかたは自身の感度に合わせてまずは少量で試してみて、調整しましょう。性行為を行う相手の女性にも影響が出るため、クリームが浸透した後に洗浄せずに性交を行う場合にはコンドームを使う必要があります。
あまり副作用がないとはいえ、めまい、頭痛、顔のほてり、鼻詰まりや胃もたれなどが起きる可能性はあります。
また、降圧剤、抗うつ薬、鎮痛剤、麻酔薬などと併用することは禁じられています。こういった薬と併用すると、副作用が強まったり、薬の効果が出過ぎたりする可能性があります。併用しなければならない場合は医師に相談しましょう。
経口薬のような副作用が嫌だというかたにはお薦めの薬と言えます。
早漏は病気ではありませんが、男女夫婦関係をヒビいらせる可能性があります。早漏に悩んだら、使ってみるべきでしょう。
ペニスの海綿体にはPDESという酵素が大量にあり、これが血液が多量に流入するのを抑制して勃起を補助して維持するサイクリックグアニル1リン酸を加水分解します。シルデナフィルはこれと似た構造をしているため、PDESと競合するように結合することにより、分解を抑制し、勃起を維持することができます。
他方、リドカインは局部麻酔薬や抗不整脈薬として使われており、その麻酔作用により、電依存性ナトリウムチャンネルの働きを抑制し、神経幕の透過性を下げ、イオンの流動に伴う衝撃の伝導を抑え、神経膜が安定するので、知覚神経の伝導が抑えられ、ペニスが一時的に麻痺して、早漏防止の効果が得られるというわけです。
このクリームは皮膚から成分を吸収するため、塗布した後、30分以上洗浄してはいけません。
また服用に際しては医師の診察を予め受けるようにしてください。